AGAクリニックに行きましょう

20代後半より薄毛になり、コシもなくなり毛先がチリチリになり、好きな髪型にできないのが一番困りました。
現在30代のになり私は薄毛で悩んでいましたが、恥ずかしいためにAGAクリニックに行く勇気がありませんでした。自分でインターネットで薄毛の原因を調べて、食生活を改善したり、評判のいい育毛剤を考購入して試していました。

しかし一向に効果はなく日に日に薄毛が進行している気がして不安になり、最寄りのAGAクリニックに行くことにしました。そこでは無料のカウンセリングをやっていて、まずは無料のカウンセリングを申し込んでみました。カウンセリングを受けてとてもよかったと思います。頭皮をカメラで見て自分のAGAがどの程度進行しているのかを知ることができました。自分は初期症状が出ているだけということだったので高額の治療は必要なく、進行を抑える薬を2種類飲むだけで良いということでした。そのほかに薄毛の疑問に親切に答えてくれました。薬の効果もあって、AGAの進行を抑えられた気がします。

薄毛は父親からの遺伝で父も薄毛ですが、パーマをかけて少しでもボリュームを出そうとしておりましたが、70代になり短く刈ってしまい、完全に諦めたようです。

自分で薄毛になったことを自覚した時からサラサラヘアーはできなくなったので、ムースやジェルを使用してオールバックにして過ごしておりましたが、現在はコシのでるヘアクリームを使用して、できるだけ自然な感じになるようにしております。
仕事が営業職なのでお客さんの印象等を考えて、あまりギトギトにならないように気をつけており、毎日の洗髪では爪を立てず指の腹でもみ洗いを実践しております。
食生活も大事なことと思い、暴飲暴食をしないようにと気を使っております。

一概には言えないですが、もし家族に薄毛の人がいるなら、なるべく早い時期から食生活や、頭皮のケアはしておいた方が良いと思います。
もっと早く薄毛の相談にAGAクリニックに行っていけばよかったと後悔していますが、進行の初期症状のうちに食い止めることができて良かったと思っています。

PR|童話|英語上達の秘訣|生命保険の選び方|英語上達の秘訣|健康マニアによる無病ライフ|工務店向け集客ノウハウ|心の童話|オーディオ|サプリメント|生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|お小遣いNET|ショッピングカート|女性向けエステ.com|住宅リフォーム総合情報|GetMoney|