薄毛になりたくないなら油物を控えておこう

薄毛に悩む男性は脂っこいものを控えたのならいいでしょう。いやもう本当に、食生活が髪の毛に影響しますからね。もちろん髪の毛のツヤやコシといったような「髪の毛の状態」にも、食生活は大きく影響するかと思われますが、それよりなにより「生えているか/生えていないか」といったところに影響するのが、まずは食生活ですからね。

いや、もっと厳密に言えば、髪の毛の状態に最も大きく影響するのは、「遺伝」だったりするのですが、しかしそれは自分ではどうすることもできませんからね。「遺伝」ばかりは、自分自身ではどのように努力しても、自分の薄毛をどうこうするのはもう生まれた後では遅いというものですから。

しかしまだやりようはありますから。ハゲ家系であっても、努力できる余地をしっかりと努力することによって、ハゲる時期を遅らせることぐらいはできるものです。そしてその努力は食生活に向けるのが、最も高い効果を生むとも言えるでしょう。

薄毛対策には「油物を控えて野菜多めのヘルシー生活」ですからね。ハゲたくないのでしたら、脂っこいものを控えることです。

かっこいい男性は薄毛でも何でもかっこいい

30代女性会社員です。自分自身が年齢を重ねるにつれて、男性への見方も変化してきました。
若い頃は男性にルックスや優しさを求めていたように思います。しかし、社会に出て辛いことや困難なことにぶつかっていく中で、自分の弱さを知り、受け入れる大切さを学んできました。
自分が完璧でないように、他の人にも苦手なことやコンプレックスがあることも理解できるので、もし薄毛について悩まれてる方がいらっしゃったら他の良いところにもっと着目してほしいと思います。
こう言っては身もふたもないかもしれませんが、どんな絶世の美女も老化しますし、時計を逆戻りさせることなんてできません。
また、今は薄毛でない男性と付き合ったり結婚したとしても、将来どうなるかなんてはっきり分かりません。
私の知り合いの旦那も今は薄毛で、大阪で評判のAGAクリニックに月一で通っていますしね。
わたし自身は見た目よりも、人生の岐路に立ったときに共に話し合って協力し合える人の方が人間としても、異性としてもずっと魅力的だと考えます。
ご自身の長所に目を向けて、もっと気楽に構えられたら、周りの女性も話しかけやすくなると思います。

夏に不摂生で秋に抜け毛がひどくなるまさかのほんとの話。

夏に冷たいものを飲みすぎると秋に髪の毛がよく抜けるとは聞いたことがありましたがまさか本当だとは思っていませんでした。凄く暑い日が続くある年の夏に、例年より多くほぼ毎日1日に何度もキンキンに冷えた冷たい飲み物ばかりを飲んでいる年がありました。するとその年の秋に普段より髪の毛が多く抜けるようになりました。毎日毎日はっきりわかるくらい抜けていきました。

その秋は抜けきるまで辛抱です。だからハゲができるとかそういうことはありませんでした。ですが、これが続くのはまずいと思い、冷たい飲み物はなるべくひかえるようにしました。次の年の夏も異常に暑い毎日でしたが、なるべく冷たいものはひかえ、常温くらいか少し冷えている程度のものにしました。食事でも意識して体を温める食べ物を摂取するよう心がけて、自分自身の体温もあげていくようにしました。

やはり抜け毛対策は生活面の習慣を見直し、よくないとおもわれることはひとつずつ改善していくことが大切だと思います。そのこと自体がストレスになるのは逆効果ですが、ほったらかしにしていていいことはひとつもありません。ストレスにならない程度に改善できそうな小さな項目から取りかかっていけば自身の体は必ず答えてくれます。それは抜け毛だけでなく、体全体の不調改善にもつながります。