円形脱毛症の抜け毛で悩んでいる方へ伝えたいこと

悩みごとがあって、相談できる人もいなくて、1人で毎日くよくよしていたら円形脱毛症になり、頭頂部と耳の上あたりの2箇所丸く毛が抜けてしまいました。

髪が長かったので髪を結い上げて隠して生活していましたが、なかなか上手く隠せず苦労しました。

3ヶ月ぐらい経って、少しずつ薄っすらと産毛が生えてきて、丸く毛が抜けていたところが目立たなくなりました。

 

本当は発毛治療専門の病院に行って診てもらったりすれば良かったのかもしれませんが、当時は円形脱毛症になってることを誰にも言えなかったんです。

円形脱毛症になってからは、なるべく無理をせずゆったりとした生活をするように心がけて、くよくよ悩むのもやめて、明るいテレビ番組を見て笑って毎日を過ごすようにしました。

好きなものをいっぱい食べてなるべく痩せないように気をつけました。

 

過度のストレスや大きな悩みを抱えていて脱毛症になってしまった方の気持ちが私には痛いほど分かります。

もうあんまり毛が抜けてしまうほど悩まないで欲しいです。私は気持ちを切り替えて自分を労わりました。自分の身体が言葉に出せないSOSを発信してるんだと毛が抜けて初めて気づいたんです。

私がやったように、自分を労わって、ゆったりとした生活を送って毎日笑っていてください。そうしてると自然と治りますから。

薄毛を別のエッセンスでカバーしよう。

薄毛のことで女性からの目を気にしてしまう男性が多いと思いますが、どれだけ気にしたって薄毛であるという現実は変わりません。
それに、人間歳を取れば薄毛やAGAは仕方のないこと

 

厳密に言えば、遺伝なども関係していて、薄毛にはならずに白髪が多くなる人など様々ではありますが、大半の人がやはり歳を取るに連れて薄毛になるというのは仕方のないこと。

 

であるにもかかわらず、薄毛というのはどうしてもマイナスイメージが強いですよね。
でもそのイメージを操作することができれば、薄毛であってもそれほど気にしすぎることはありません。

 

世の中のイメージとして、ハゲというキーワードは悪い意味として使われたり、お笑い芸人などが薄毛であることを自虐ネタとして使っていることから、このような世知辛い世の中になってしまっているのだと思いますが、外国人のおじさまや、貫禄のある渋い俳優さんなんかは、薄毛でもカッコイイと言われることもありますよね。

 

同じ薄毛であっても、イメージやキャラ付けなど、髪型以外のその人が持っている別の要因から、薄毛のマイナスイメージをカバーできているのです。

 

なので、薄毛のことで女性からの目を気にしてしまう男性は、別のエッセンスで男を磨くことによって、薄毛のことを気にしなくなくしてしまえばいいと思いますよ。

薄毛なら、いさぎよくカット!

薄毛は、自分のせいじゃないので、仕方ないと思います。
薄毛でも、身なりを整えて小綺麗な格好をしていれば、それなりに好感が持てます。

 

性格も、どうせおれなんか、的な後ろ向きではなく、サバサバと男らしく格好いいと思えるとか優しいとかであれば、恋愛対象にもなり得ます。薄毛だからって悲観的にならないことですね。どうしてもというなら近所の梅田にもできた発毛専門クリニックに通えばいいのです。

 

また、もったいなくて微妙に伸ばしたり、髪型を整えたりしようとする方もいらっしゃいますが、いさぎよくカットしたり坊主にしたほうが格好いいと思います。坊主が似合わない等はあるかもしれませんが、薄毛なりに、それを感じさせない髪型を見つけてみるといいと思います。

 

歩く姿勢も重要です。スーツで姿勢よく、颯爽と歩いていると、薄毛でも格好いいと思います。実際に、知り合いはスーツ姿が似合っていて姿勢がよく、薄毛もネタにしていて格好いらっしゃいますか、と思いました。

 

世の中には結構薄毛に寛容な女性がいますので、恋愛にも積極的になってみてください。