思春期時代に起きた、円形脱毛症による抜け毛。

中学生の時、円形脱毛症になりました。
転校した時、ストレスで発症しました。5円玉くらいの丸い円形脱毛でした。
当時は若かったため、円形脱毛症ではないと思い込んでおりました。
転校したてで、当時、友達がいなく、転校前の学校が楽しすぎたのか、田舎から都会への転校で驚いたのか、自分自身が円形脱毛症になっただなんて、信じられず。
病院に行った後は、恥ずかしくて、帽子をかぶっていたことは覚えております。

母が皮膚科に連れて行ってくれ、薬とシャンプーで治療しました。
うちは薄毛よりも白髪になる家系なので、円形脱毛症になった時は誰もが驚きました。
少しでのストレスでも子供は円形脱毛症になりやすいので、親御さんも、得に環境の変化時に、子供を気にかける必要があると思います。
当時は、親も忙しく、親が円形脱毛症だと気づいた時の悲しさを忘れてはいけないな、と思いました。

子供は円形脱毛症にはならないらしいですが、大人でも子供でも円形脱毛症はあるらしいです。
子供の場合は、思春期時代に、円形脱毛症になりやすいと聞いたことがあります。
気づかないうちに、毛を抜いていたり、していたな、と思い出すのですが。
当時は何気なく、ストレスで自分の毛を抜くことで安定を求めてしまいました。
その前に、少しでも親御さんや、周囲に、どんな悩みでも少しでも話しておくことが重要かと思います。埼玉ならプロペシアも取り扱っている頭髪専門のクリニックに行ってみてください。

円形脱毛症を発症しました。

円形脱毛症の症状が現れたのは、2年前の誕生日を迎えて間もなくの頃でした。
お風呂上がりに髪を乾かしていた時に、右側頭部に米粒大の小さな脱毛箇所を見つけたのです。その頃、抜け毛が多いなと思っていた時だったので直ぐに近くのクリニックを受診しました。

 

クリニックでは小児円形脱毛症だと診断されました。円形脱毛症というとストレスが原因だと思われていますが、その根拠はどこにもないようです。最近は自己免疫疾患が引き金となる説が言われており、娘も何らかなきっかけで自己免疫疾患を起こしたのだということでした。

 

しばらくはフロジンという液体を脱毛部分に塗布して様子を見ていましたが、脱毛箇所はどんどん拡大していきました。さらに3箇所円形脱毛が増えたので、一度大きな病院で診てもらうようにと言われました。

 

現在、大阪で評判のAGAクリニックで治療を受けています。

 

大阪のクリニックに切り替えてからずっと生えてこなかった円形脱毛部分に産毛が生え始めています。
このまま上手く生えて行ってくれることを願うばかりです。

結婚後のストレスで円形脱毛症に

私は40代の男性ですが、今から10数年前に宇都宮の病院で円形脱毛症の治療をしました。
原因は結婚生活からのストレスです。
妻と交際時は楽しく過ごせましたが、一緒に暮らすとなるとまた別物。

 

20歳そこそこからずっと一人暮らしで自由気ままな生活をしていたので、妻からの過干渉が息苦しくなったんでしょうね。
妻は何かあるとガンガン口撃してくるタイプでしたから、四六時中一緒だと気がめいりました。

 

結婚半年後に前頭部中央に10円玉ぐらいのハゲが出来ました。
周囲の髪はフサフサなのに、そこだけまったく毛が生えないんです。
幸いその周囲から髪を寄せることで10円ハゲは目立たなくなりましたが、それにより髪型は変になりました。
ですので、その頃から帽子をかぶって髪型の不自然さを隠すようになりました。

 

治療は皮膚科に行きました。
病院では円形脱毛症だと診断されました。
医師から問診を受け、上記のような事を話すと原因はストレスからじゃないかと診断されたというわけです。

 

初回は円形脱毛部分に軟膏のようなものを塗りました。
しかし改善は見られず、やはりストレスの緩和しかないのではという判断に。
慣れない生活だからストレスを感じるだけで、何も考えずに気楽にいれば治るという風にアドバイスされました。
事情を妻にも話し、普段からの言葉使いも気をつけてもらいました。

 

その後妻からの口撃はやわらかくなり、私も他人と一緒に生活する環境に慣れてきたんでしょう。
それから半年後に円形脱毛症は治りました。
薬を塗っていたのは最初の1,2ヶ月目までだったので、人間ストレスでハゲが出来るんだとビックリしました。

円形脱毛症でリンデロンを塗りました

営業部に転属になり、営業マンとして外回りの仕事をするようになると、後頭部に円形脱毛症ができました。漫画に出てくるような10円玉サイズの脱毛で、見事にその部分だけツルツルです。いつ毛が抜けたのかさえわかりませんでした。

 

会社で「おい、おまえ頭!」と驚かれて気づき、会社の近くの梅田駅前にあるAGA治療をする皮膚科に直行です。診察の結果、おそらくストレス性のものだろうとの事でした。下手をするとこれから数が増える、なども言われました。

 

治療方法としてはステロイドであるリンデロンを脱毛部に塗ることと、なるべくストレスを避ける、またはストレスを発散する必要があるそうです。会社でその事を言うとみな心配してくれました。

 

処方されたリンデロンを自分で脱毛部に塗りながら、毎日営業に出かけました。出先で驚かれる事もありましたが、だいたい心配してくれ、かわいそうだからと契約をしてくれたところもあります。

 

とにかく気にしない、増えるなら増えろ、くらいの気持ちでリンデロンだけ塗っていると、徐々に毛が生えるようになり、いつの間にか円形脱毛症は治りました。