抜け毛予防には禁煙を

血流が悪くなると髪の成長に必要な酸素や栄養が行き届きにくくなってしまいます。血流を悪くする原因の一つが喫煙です。
喫煙をすると血管が収縮をして血流が悪くなります。また、大量にビタミンCを消費してしまったり、タバコに含まれる有害物質の解毒のために肝臓の負担が増えてしまいます。解毒のためには、酵素やビタミン、ミネラルなども必要になり、髪の成長のための栄養素などが失われてしまいます。
抜け毛予防、髪の成長のためには、禁煙をすることが望ましいでしょう。吸いたいと思ったときには、深呼吸をする、水を飲む、歯磨きをするなどしてみてください。吸いたいときはイライラしていることが多いと思います。ですから、リラックスすることが大切なのです。禁煙が難しい場合は、禁煙外来に相談をすることもおすすめします。
禁煙をすると食べ物がおいしくなるので、食事のバランスにも気をつけるようになると思います。食事バランスが整うと、髪に必要な栄養素を摂ることができます。

PR|宇都宮で薄毛対策するなら|

抜け毛を防ぐ為に運動も効果的です

AGAによる薄毛を予防する為にあれこれやっている人も多いと思いますが、その為に運動を定期的にしているという人は少ないのではないでしょうか?一見運動と抜け毛防止は関係が無さそうですので、なかなか抜け毛対策として運動をしている人はいないようです。

 

運動が抜け毛対策として効果的な理由は、血流と関係があります。運動する事で血流が良くなるので、髪の毛に必要な栄養分が必要な細胞に効率的に送られるようになります。それにより抜け毛が減るというわけです。

 

また、運動する事でストレス解消効果もあります。ご存知の人も多いでしょうが、ストレスは血流を悪くする原因としてトップクラスです。それを解消出来るわけですから、やはり抜け毛防止効果があります。

 

ただし、無酸素運動のような運動だと酸素が不足してしまい育毛効果としては低くなってしまいます。ですので、ウォーキングやサイクリングのような長時間楽に出来る有酸素運動をするようにして下さい。有酸素運動はダイエットにも良いので、抜け毛対策のついでに体重も減らせて一石二鳥です。

抜け毛ってね、どうしたらいいのかみんな悩むよね

毎日、髪を洗うときと、ドライヤーをする時、そして髪の毛に触る時にとても髪が抜けます。毎回尋常じゃないほど髪の毛が抜けるのです。

友人は家族にはAGAじゃないの?円形脱毛症じゃないの?と言われるほど抜け、3日掃除しないと床がひどいことになります。髪が長かったり黒髪だと抜け毛が目立つので髪はミディアムの明るめの茶髪にしています。それくらい抜け毛がひどく、すこし髪のボリュームが減りました。

そこで、低刺激のシャンプーや石鹸を使ってみたり、お湯の温度を低くしたり、頭皮マッサージをしてみました。ですが、マッサージも低刺激のシャンプーも石鹸もお湯の温度も抜け毛に対して特に効果はありませんでした。ノンシリコンのシャンプーの時は少し治りましたが、髪がガサガサになるので抜け毛には少し効果がありましたがすぐに使うのをやめてしまいました。髪の毛がガサガサになるよりは髪の毛が抜ける方がダメージが少ないと思いました。

ハゲになったりしない限り、脱毛症がひどくても日常生活に支障はないし気にしすぎると余計に抜ける気がするので気にせず気持ちに余裕を持って過ごしたらいいと思います。脱毛症じゃない?と言ってくる人たちに対しても心の中で大きなお世話と思って気にせず過ごすことです。そして、何か抜け毛のために実行してることがあるなら効いてる効いてる〜と念じて思い込むことが大事だと思います!