問題は髪の量ではありません!

髪が薄くなって気になっている男性の方、そのことで卑屈になっていませんか。恋愛が上手くいかないのはすべて髪のせいだと思っていませんか。髪が薄くなるのは確かにひとつのハンデかもしれません。ですがポイントを押さえれば良いのです。

まず、おでこから広くなってきている方、思い切って短髪にしてオシャレに染めてみてください。

頭頂部が気になる方、セットを欠かさず行ってください。カバーできなくなってきた場合には思い切って短髪にしてみてください。スキンヘッドもアリだと思います。

髪が薄くなったというハンデがあるからこそ、それ以外を磨かなくてはいけません。太りすぎの方は見ていられません。汗臭い方や、髪のセットがされずに不潔感がある方も問題外です。

案外、髪の薄さは最重要ではないのです。所ジョージさんのように、年齢を重ねてもオシャレで清潔感があれば、髪の薄さすらダンディーさを思わせます。私自身は髪の量で男性を判断することはありません。短髪orスキンヘッドでオシャレなダンディーな男性が世に増えることを心から望んでいます。

PR|薄毛治療で評判の店は