結婚後のストレスで円形脱毛症に

私は40代の男性ですが、今から10数年前に宇都宮の病院で円形脱毛症の治療をしました。
原因は結婚生活からのストレスです。
妻と交際時は楽しく過ごせましたが、一緒に暮らすとなるとまた別物。

 

20歳そこそこからずっと一人暮らしで自由気ままな生活をしていたので、妻からの過干渉が息苦しくなったんでしょうね。
妻は何かあるとガンガン口撃してくるタイプでしたから、四六時中一緒だと気がめいりました。

 

結婚半年後に前頭部中央に10円玉ぐらいのハゲが出来ました。
周囲の髪はフサフサなのに、そこだけまったく毛が生えないんです。
幸いその周囲から髪を寄せることで10円ハゲは目立たなくなりましたが、それにより髪型は変になりました。
ですので、その頃から帽子をかぶって髪型の不自然さを隠すようになりました。

 

治療は皮膚科に行きました。
病院では円形脱毛症だと診断されました。
医師から問診を受け、上記のような事を話すと原因はストレスからじゃないかと診断されたというわけです。

 

初回は円形脱毛部分に軟膏のようなものを塗りました。
しかし改善は見られず、やはりストレスの緩和しかないのではという判断に。
慣れない生活だからストレスを感じるだけで、何も考えずに気楽にいれば治るという風にアドバイスされました。
事情を妻にも話し、普段からの言葉使いも気をつけてもらいました。

 

その後妻からの口撃はやわらかくなり、私も他人と一緒に生活する環境に慣れてきたんでしょう。
それから半年後に円形脱毛症は治りました。
薬を塗っていたのは最初の1,2ヶ月目までだったので、人間ストレスでハゲが出来るんだとビックリしました。