男性の薄毛は決して致命的ではない

よく男性で薄毛に悩んでいる人の話は聞きます。気持ちは分かります。確かに女性の私であったらかなり致命的だと思います、ハゲというのは老化現象の現れですし、守ってもらいたい可愛い女性でいたいという気持ちをいつまでも持っている女性にとってはかなり痛いものに感じてしまいます。女性の髪の毛は命って言う人もいるぐらいですからね。でも男性の場合はそこまで心配しなくても良いと思うのです。逆に薄毛の方が好感度が高まる場合だってあるのだと思います。

もちろん自分で嫌なら育毛剤やカツラなどの運用は良いと思います、何しろ自分の気持ちが一番大事ですから。でもはっきり言って男性は太っていても女性ほどネガティブに見られない、むしろ女性よりガリガリの方が頼りなく見えてしまいます。髪の毛に関しても長い髪の毛はあまり好まれないので、それよりは全部スッキリ剃ってある方が好感度が高いと思います。会社の50代の上司はたまに「自分はハゲだから」と冗談半分で色々言いますが、私は言われるまで上司の薄毛のことなど気づいたことすらありません。はっきり言って今の上司の髪型はとても上司らしく、頼もしく見えるのですがね。

男性のAGAによる薄毛は決してそこまで気にしなくても良いと思います。どうしても気になるようでしたら外出時は帽子を被れば良いことですし、信頼度すら増す効果もひょっとしたらあるかもしれません。